人間ドック

当院における人間ドックのコンセプト

人間ドックはどれも同じではありません。日本では死因のほとんどを占めるのが心臓・がん・脳の三大生活習慣病ですが、近年の生活習慣の変化に伴い、心臓病と脳血管障害を併せた「動脈硬化性疾患」にて命を落とす方が「がん」により命を落とす方とほぼ同じ割合となっています。しかし通常の人間ドックではがんの早期発見を主眼としており、心臓病や動脈硬化の早期診断はできていません。心筋梗塞や脳梗塞の予備軍を発見するには、高度な医療技術による検査と動脈硬化の原因となる因子についてなるべく動脈硬化の早期の段階で診断する人間ドックが必要なのです。がんの場合は早期に発見し治療で取り除くことが最も理想です。動脈硬化は誰でも年齢とともに少しずつ現れてきます。近い将来に心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすい状態が見つかった場合には生活習慣の改善と薬物治療を徹底することで発作のリスクを抑えることができます。その効果は定期的な人間ドックや検査で動脈硬化の改善として確認することができるのです。

そこで当院では疾患別人間ドックをご提案しております。心臓病や動脈硬化の予防には「心臓・動脈硬化ドック」を、がんの早期発見のための「がんドック」とは分けて用意しております。それぞれのドックには基本的なコースに加え、早期の冠動脈硬化を見つけることができる心臓PET(アンモニア PET-CT)、全身のがんを一度の検査できるがんPET(FDG PET-CT)も選択できます。「心臓・動脈硬化ドック」と「がんドック」を同時に受けることももちろん可能です。

心臓PETは冠動脈から心臓の筋肉に血流が滞りなく流れているかどうかを安静時と最大冠拡張時(最も冠動脈に血流が流れる状態)にて調べます。この検査により冠動脈がプラーク(コレステロールや石灰でできた塊)で内腔が狭くなっている状態を比較的軽い無症状の段階から検出できるだけでなく、冠動脈の血管内皮機能障害(血管調節機能の低下)により血管が縮んで内腔が狭くなる状態も検出できます。

がん家系があるように心臓病や脳梗塞になりやすい家系もあります。当院では受診者の皆様の体質や環境に応じて、例えば毎年の基本検診に加え3年に1回はPETを受けるなど、必要な検査を柔軟に選べる形式をとっております。検査コースの選択にご不明な点がありましたら、ご遠慮なく電話ないしは電子メールにてご相談下さい。


「心臓・動脈硬化ドック」の内容について

※各コースのタイトルをクリックすると詳しい説明が開きます。

A)心臓ベーシックコース

心臓専用の超音波装置と心電図による検査で心機能を詳しく評価します。
超音波では心臓の形や動き、4つの弁の働きなどに問題がないかチェックします。
検査後、循環器専門医との面談で詳しく解説し不安に応えます。
検査後の面談では循環器専門医より検査結果について解説し、ご質問・ご相談にも回答します。

特に症状はないが心臓の機能が心配な方、健康診断で軽度の心電図異常や聴診で心雑音を指摘されるも精密検査の必要はないと言われた方にお勧めします。

B)動脈硬化ベーシックコース

C)心臓・動脈硬化コース

D)心臓PETプラスコース

*心臓PET検査について

*心臓PET検査の解析について



PET検査装置
PET検査装置
pet-ex
心臓血流PET画像の一例
積極的な内科治療により心筋の血流が2年で正常化した一例。カテーテル治療は行っていません。




心臓・動脈硬化ドックにお勧めするオプション検査について

※オプション検査のタイトルをクリックすると詳しい説明が開きます。

ホルター心電図

脳MRI/MRA

糖負荷検査




「がんドック」の内容について


当院では超音波検査と検体検査(血液・尿・便など)によるがんドックを行っています。またFDG PET-CTを加えたコースも用意しています。FDG PET-CTは一度の撮像で全身のがんの有無を調べる優れた検査ですが、検診のためのFDG PET検査は放射線被曝を少なく抑えるため、毎年でなく1年おきの検査が推奨されています。当院では一人一人の体質に併せて必要な時(ご希望の時)にPET検査を加えることができます。

※各コースのタイトルをクリックすると詳しい説明が開きます。

M)がんベーシックコース

N)がんPETプラスコース



がんドックにお勧めするオプション検査について

※オプション検査のタイトルをクリックすると詳しい説明が開きます。

アミノインデックス(AICS)

ABC検診(胃がんリスク分類)

上腹部MRI+MRCP

肺CT




心臓・動脈硬化・がんドック

「前述の心臓・動脈硬化ドック」と「がんドック」を組み合わせた総合人間ドックになります。


三大生活習慣病プレミアムドック


心臓PETプラスコース、がんPETプラスコース、脳MRI/MRA、骨盤部MRA/MRAのすべてを組み合わせたプレミアムなコースです。徹底的に検査を受けたい方、海外赴任前などに詳しく全身チェックをしておきたい方にお勧めです。特に医療発展途上国への長期滞在予定の方にお勧めします。

Facebook公式ページ
Facebook By Weblizar Powered By Weblizar